ドイツの健康保険 | Jcom

ドイツの健康保険

ドイツには、公的健康保険(Gesetzliche Krankenversicherung、GKV)とプライベート健康保険(Private Krankenversicherung、PKV)の2種類があります。公的健康保険は、国民皆保険制度が採用されており、大半の国民が加入しています。これに対して、プライベート健康保険は、主に自営業者、高所得層の労働者などが加入しています。後者は、一般的により高い医療サービスや特定の病気や治療に対する補償を幅広く提供しています。保険会社、プランによって補償内容が異なるため、保険商品の選択にはしっかりしたアドバイスを受けることを推奨いたします

健康保険加入義務規定

ドイツに居住される方は、ドイツ法で認可された健康保険に加入する義務を有します。滞在許可申請時に厳密にチェックされるため前以て準備する事を強く推奨致します。

ドイツ駐在員

ドイツ国外に本社を置く企業に勤務し、そこからドイツ国内に立地する子会社、提携先、または買収先企業等へ赴任するスタッフを指します。

ローカルスタッフ

ドイツの企業に直接雇用されるスタッフ(雇用契約が存在し、給与所得が発生します。)の方を指します。ドイツ社会保険への加入義務が発生します。公的健康保険、またはプライベート健康保険へ加入します。

研究機関勤務者

ドイツの研究機関へ研究者として勤務、または留学生として席を置かれている方を指します。(公的機関や大学、または企業から派遣されるケース、自費留学されるケースなど。)

自営業

ドイツにて自営、企業される方(一般的に、永住権、無期限ビザ保有者)

学生

ドイツの大学、高校、専門学校等で、勉強される方。また語学留学される方。