06172 850194-0

ドイツの保険ならJcomへ、リスク・コンサルティング120社以上の実績

個人保険・ドイツにおける弁護士訴訟費用保険のご案内

弁護士訴訟費用保険について

弁護士保険

弁護士訴訟費用保険は日常の生活で民事上のトラブルが発生した場合、解決のために要した弁護士費用、訴訟費用が支払われる権利保護の保険です。

保険補償内容

  1. 個人生活一般の権利保護を対象とするもの(Privat-Rechtsschutz)
  2. 住宅、所有地に関するトラブルを対象とするもの(Immobilien-Rechtsschutz)
  3. 交通事故の問題を対象とするもの(Verkehrs-Rechtsschutz)

上記3種類の保険内容をパッケージにしたもの、またはCのみ単品でご案内しています。

保険発効日

契約前に発生している訴訟、紛争をめぐる弁護士費用は補償されません。また、以下のリスクに関しては、契約開始後3ヶ月の発行待ち期間がございます。

B.住宅、所有地に関する権利保護

(契約者が居住している住宅、家屋、土地などに関するトラブルが対象。)

例)家賃の値上げや、諸雑費の精算、騒音や日照権をめぐる近隣とのトラブルなど

注意すべきこと

  • 常識的にみて、無理(理不尽)な要求や、無謀な争議は対象外。
  • ある程度勝訴の見込みがあることが前提条件。
  • 無意味な訴訟、あるいは法的に勝訴の見込みがないものは、保険会社は費用の支払いを拒絶する(できる)場合がある。
  • トラブルが発生した場合、直接弁護士に相談し、保険に加入していることを申し出て(保険証券のコピーを提示)保険会社に保険カバーの了解をとってもらう。
  • 保険料を滞納しないこと。

支払いの対象とならないもの

  • 戦争、敵対行為、暴動、ストライキ、ロックアウト、地震に関する問題
  • パテント、著作権などの知的所有権をめぐる問題
  • 賭博関係
  • 離婚、遺産相続などの家族法、相続法、税法などの紛争
  • 犯罪行為、故意によるもの(車の当て逃げなど)

補償される費用

  • 弁護士報酬規定に則った弁護士費用
  • 裁判費用
  • 裁判所が必要と認める費用(証人、鑑定人、公認通訳、執行官の費用など)

無料見積りお問合せ

弊社ではどのような時に保険が適用されるのか?というご質問から、実際に何か発生した際の保険金の請求までトータル的に日本語でサポート致します。

まずは以下の無料見積りお申込みからご登録ください。