06172 850194-0

ドイツの保険ならJcomへ、リスク・コンサルティング130社以上の実績

自動車保険のご案内

自動車保険について

ドイツ 自動車保険

弊社ではどのような時に保険が適用されるのか?というご質問から、実際に何か発生した際の保険金の請求までトータル的に日本語でサポート致します。

まずは以下の無料見積りお申込みページからご登録ください。

 

1.賠償責任保険(強制)

ドイツでは、自動車を公道で使用する場合、自動車賠償責任保険加入が前提条件となります。日本とは異なり賠償責任保険に強制と任意の区別はありません。

保険の種目 強制賠償責任保険(Haftpflicht)
補償額 € 100Mio.
賠償限度額€100 Million(但し、対人1名最高€16Millionまで)
※自動車事故に起因して第三者に対する賠償責任を補償します。

※一人当たりの賠償責任限度額€ 8Million から€ 16Million (保険会社によって異なります。)

 

2.車両保険(Kasko) ※任意

この保険は被保険者車両の損傷を補償する保険で、次の二種類があります。

保険の種目 オールリスク
(Vollkasko inkl. Teilkasko)
特定リスク
(Teilkasko)
補償内容 特定リスクの範囲に加え、外部からの力で車両に生じる全ての損傷がカバーされます。ただし、機械の不調、磨耗、単なる故障は対象外になります。
1事故あたり€150免責(特定リスク部分 €150免責)
この保険では、火災、盗難、暴風雨、雹、落雷、洪水害による損傷、野生動物との衝突及び窓ガラスの破損、野生動物による噛み傷(ケーブルなど)が補償の対象となります。
1事故あたり€150免責

 

3.ロードサービス(Schutzbrief) ※任意

路上において車両が故障、または高速道路上での事故、バッテリーが上がってしまった場合などの救援サービス。

保険の種目 ロードサービス
補償内容 ヨーロッパワイド
事故、または、車故障時の緊急輸送、サービス費用をカバーします。

 

4.搭乗者傷害保険(Insassenunfall) ※任意

この保険は、搭乗者の人身に生じた損傷を補償の対象とします。この保険は、事故の責任の所在に無関係に支払われます。

全席を保険対象とするPauschal Systemでは、搭乗者が複数の場合、保険金額は自動的に50%増額され、搭乗者の数で当分した金額が1人に対する支払最高額になります。

(例)搭乗者が二人の場合:設定保険金額増額された保険金お支払保険金額

死亡保険 後遺障害保険
設定保険金 €100.000 €200.000
増額された保険金 €150.000 €300.000
お支払保険金額
※一人あたり
€75.000 €150.000

 

5.交通弁護士保険(Rechtsschutz) ※任意

交通事故で被害者になった場合、弁護士に依頼し損害賠償請求を行うのが一般的です。(保険ブローカーが相手方保険会社と直接交渉することは禁じられています。)その際の弁護士費用を補償する保険となります。

5.1.交通弁護士保険

事故など交通トラブルにおける 弁護士費用が補償されます。

5.2.弁護士保険パッケージプラン

上記、交通弁護士保険に加え、個人生活一般、住宅トラブルにおける弁護士費用が補償されます。

 

無料見積りお申込み

弊社ではどのような時に保険が適用されるのか?というご質問から、実際に何か発生した際の保険金の請求までトータル的に日本語でサポート致します。

まずはお問合せください。