06172 850194-0

ドイツの保険ならJcomへ、リスク・コンサルティング130社以上の実績

自動車事故時の対応について

まずは Jcom までご連絡ください

事故(対人、対物、自損に関係なく)後は速やかにJcomまでご連絡願います。

Jcom 営業時間:平日9:00~17:00
ドイツ国内から: 06172 850194-0
ドイツ国外から: +49 (0) 6172 850194-0
メール:info@jcom-ins.de
※お問合せの際は、保険証券番号(Versicherungs Nr/ Insurance Policy No.)を必ずお伝え下さい。
※夜間、休⽇に事故があった場合は留守番電話にメッセージを⼊れて下さい。

対人、対物事故(賠償責任保険)

その場で、お互いの下記情報を交換します。

  1. 氏名(Name)
  2. 住所(Anschrift)
  3. 電話番号(Telefonnummer)
  4. ナンバープレート(Kennzeichen)
  5. 保険会社名/保険証券番号(Versicherer/Versicherungsnummer)

※人身事故の場合又はどちらの過失か明確でない場合は、警察を呼んで下さい。
(電話番号110)

保険サービスカード(Schaden-Service-Card)を車に携帯下さい。必要な情報が全て記載されているので、事故時に相手に渡すとやり取りがスムーズです。

1.被害者(相手に100%過失)になった場合

自分で相手(加害者)の保険会社に連絡し損害賠償請求を⾏うか、あるいは弁護⼠に依頼します。(事前に交通弁護⼠保険へのご加入をお勧めします。)

ドイツでは自分の保険会社や代理店を通して相手側と交渉することはできません。

2.加害者(自分に100%過失)になった場合

相手(被害者)に自分(加害者)の保険会社へ直接連絡するよう伝えて下さい。

3.公共施設(路肩、ガードレール、交通標識、街路樹など)、第三者の所有物(ガレージ、門、壁など)、駐車中の車を破損した場合

速やかに警察に連絡してください。その場を⽴ち去ると当て逃げ⾏為とみなされ犯罪扱いになります。

※自分が被害者になり相手(加害者)のナンバープレートしかわからない場合は下記へ連絡して下さい。加害者の保険会社が特定できます。

Grünekarte e.V./(030) 20 20 5757

自損事故(⾞両保険)

⾞両保険に加入している場合、状況に応じて修理費用が補償されます。